Hawaiian Quiltの自由でおおらかなデザインや色の配色が好きです。                by okinu

My Hawaiian Quilts

今年も楽しく続けていけたらと思います。
Hawaiian Quiltをチクチク・・・、心が穏やかに、そして幸せな気分に。今度は、どんな色の組み合わせにしようかな・・・それも楽しみの一つです。そして、そんな時間をもてることに感謝しています。
願いは引き続き
「キルティング上手」です。

※作品、Green紹介はこちらです。
Hawaiian Quilt Color-Harmony
サイト管理人   okinu

※リンクの際は一声かけていただけるとHAPPYです(^o^)。
==================
English Here
※Please reprint the image and the text, and refra the quotation.
==================

最新の記事

第16回東京国際キルトフェス..
at 2017-01-19 19:06
あけましておめでとうございます
at 2017-01-02 13:37
クリスマスソックス&#127..
at 2016-12-18 14:42
2016Holiday Qu..
at 2016-12-03 10:53
16個のスター🌟
at 2016-12-02 10:09

タグ

(31)
(14)
(11)
(8)
(7)
(7)
(5)
(1)
(1)

カテゴリ

全体
Quilt Tapestry
Hawaiian Cushion
Quilt Bag
Small Quilt
Christmas Quilt
Original Pattern
Macaron case
Cross-Stitch
Ribbon Leis
Hawaiian Print
Hawaiian pulants
Fabrics
Color 
Tool
Quilt event
Event
Workshop
Book
other
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

記事ランキング

ライフログ


Hawaiian Applique


Hawaiian Quilting: Instructions and Full-Size Patterns for 20 Blocks (Dover Needlework)


The Hawaiian Quilt: The Tradition Continues


Making Ribbon Leis and Other Gifts of Aloha


Making Ribbon Leis 2: More Handmade Gifts Of Aloha


フラの花100 ハワイで出会う祈りの植物


ハワイアン・ガーデン―楽園ハワイの植物図鑑


ハワイ・マナ―楽園の風物詩


いっそイラスト・ハワイ単語帳


アート・オブ・フラ(日本語版)


花かご揺りかご


はじめましてハワイアンプリント


Quilts Japan (キルトジャパン) 2006年 05月号 [雑誌]


キャシー中島のキルト・スタイル―Kathy Mom


キャシー中島のハロー!マイパッチワーク


キャシー中島の「アロハ!ハワイアンキルト」


キャシー中島のハワイアンキルト (2)


キャシー中島のハワイアンキルト


キャシー中島 ハワイアンキルト物語


キャシー中島のパッチワークパラダイス―花とキルトのある暮らし


キャシー中島のハワイアンキルト―ハワイアンのかわいいかわいい小ものたち


リボンレイの本


リボンレイの本 2 (2)


デザイン満載・型紙付きハワイアンキルト―ハワイアンキルトバイブル Vol.4 初~上級編 (エイムック―Hawaiian culture series (1075))


リボン刺しゅうの本―基礎と応用のステッチ


刺しゅうステッチ―刺しゅうの技法200 (バイブルシリーズ)


英国刺繍バイブルステッチ408 (学ぶ創作市場 Vol. 4)

ブログジャンル

ハンドメイド
クリエイター

検索

ファン

その他のジャンル

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

Hayama′s Dai...
BOOKBINDING ...
DOUBLE RAINBOW

懐かしいリリアン

何十年ぶりでしょうか
リリアンをしました。

====================Wikipediaより
リリヤン(Lily-yarn)とは、人造絹糸(レーヨン)を細く編み込んだ手芸用のひものこと。商標。
1923年(大正12年)に京都の糸職人がアメリカのものをまねて、人造絹糸をメリヤス編みにした糸を発明し、その糸に東京の糸問屋がユリの花の商標をつけ「リリヤーン(ユリ印の糸)」の名で売り出したのが始まり。「リリー」はユリの花、「ヤーン」は縫製糸の意味。
用途と太さにより太ロ、中細、細口リリヤンがある。 手芸、装飾などに用いるのは中細リリヤン、文化刺繍に用いるのは細口、リリヤンである。
====================

・・・ということからプラスチック製や木製の小さな筒状の編み機を使ってメリヤス編みで紐を編む手芸のことリリヤンと呼ばれるようになったそうです。

TOHOもクローバーも呼び名は「リリアン」ですがヤンがアンになった経緯は訛ったからでしょうか??ま、それはいいとして、リリヤンやリリアンは和製英語で、海外でこの呼び方で用具を探しても見つからないので注意です。英語では「knitting spool」「Knitting dolly」「knitting nancy」「French Knitters」など、ドイツ語では「Strickpüppchen」と呼ばれています。筒状で頂部に5本の爪がついた編み機本体は「ニッティング」という名前。海外ではFrench Knitting=フレンチニッティングとして親しまれているそうです。
d0022291_15315956.jpg

ドームで買ったTOHO㈱のリリアン編み機は輸出用の余りのもので色むらがあると言うことで500円でgetしたものですが、他にDollタイプもTOHO㈱リリアンドールありました。

と、まずは手習いでTOHO㈱さんのキットです。
d0022291_15325879.jpg

糸が麻糸なので毛羽立ちやすいです。
次回はもう少しグレードアップした糸を選んで編んでみたいと思います。
d0022291_15331764.jpgd0022291_15333154.jpg
手持ちのリリアンは4本ピンヘッド。今回は3本ピンのみ使って編んでいます。

5本ピンヘッドや6本ピンヘッドも気になってます。
それにスケルトンタイプ。編んでると途中気になるわけで・・・、編み具合を覗きたい・・・。
クローバーフレンチリリアン気になる今日この頃。
======================================================================


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村
[PR]
by quilthayama | 2013-02-18 15:44 | Tool | Comments(0)